メニュー

logo2

よくあるご質問

よくあるご質問

O&M(オーアンドエム)って何ですか?

オペレーション&メンテナンスの略称です。オペレーションは日本語では【運営、運転、運行】、メンテナンスは【保全、整備、補修管理】という意味です。
つまり、『太陽光発電所の日々の運転を管理し、トラブルが発生する前に整備・保全に努め、トラブルが発生した際には素早く補修して、発電所の性能を最大限発揮するための作業全般』をO&Mと呼んでいます。

「太陽光発電システムは可動部分がないので壊れない」と聞いてます。なぜO&Mが必要なのですか?

以前は「太陽光発電は壊れない」と考えられていましたが、それは間違いでした。車でも住宅でも家電でも、使い続ければ故障するのと同様、太陽光発電システムも壊れます。
そして太陽光発電システムは電気を作り出す生産財です。故障したり調子が悪くなったりすれば、電気を作れなくなり、売電金額の減少に直結し、収支計算を狂わせます。
できるだけトラブルを未然に防ぐこと、トラブル発生時にはすぐに発見し対処すること。この2点のためにO&Mが必要です。

太陽光発電所を定期的に点検していますが、まったく問題ありません。 O&Mは不要ではないですか?

新エネルギーサポーターの年次点検では、モジュール故障だけに限っても、「1MW(約4,000枚)あたり数枚の故障モジュールを発見」することが多くあります。
発電所の規模が1MW以上で、年次点検で「何も問題がない」というのは、「トラブルを見逃している」だけの可能性が高いでしょう。モジュール以外のトラブルもさまざまありますので尚更です。
問題を発見できない、レベルの低い【O&Mモドキ】には十分ご注意ください。

O&Mの費用は、いくらが適正ですか?

新エネルギーサポーターでは、『年間売電金額の3~8%』を推奨します。高すぎれば太陽光発電所の収益性を圧迫しますし、安すぎれば問題を見つけられない低レベルな【O&Mモドキ】になってしまいます。
例えば、50kWの発電所なら、売電金額は約200万円、年間O&M費用は約8%、16万円程度に抑えたいところです。そのため、発電事業者ご自身でできること、例えば、遠隔監視システムの日常管理やちょっとした草刈り、パネル洗浄などは、ご自身でやられることをお勧めします。
次に、1MWの発電所ですと、売電金額は約4000万円、年間O&M費用は約4%で、160万円程度とお考えください。売電金額が大きいほど、トラブルによる売電ロスも大きくなりますから、売電ロスを見逃さないよう、信頼性の高いO&Mを推奨します。
2MWを超える特高案件などは、売電金額の約3%を目処とします。

電気主任技術者が発電所を管理しています。O&Mはそれで十分ではないですか?

高圧の太陽光発電所は電気主任技術者に管理責任がありますが、主任技術者は元々交流側の管理(キュービクル等)が専門です。直流側(太陽光発電)については、専門外とすることが多く、太陽電池モジュールやパワコンの点検が不十分になりがちです。モジュールやパワコンのトラブルは決して少なくありませんから、主任技術者のみでは十分な管理ができない、とお考えください。

遠隔監視システムを付けているから大丈夫ですよね?

太陽光発電所を管理する上で遠隔監視システムは絶対に付けるべきもの、ではありますが、それだけでは十分ではありません。ネジの緩みや架台の歪み、土砂流出など、現場に行って目視点検しなければ気づかないトラブルも多々あるからです。

O&M業者間のスキルの差はどれだけありますか?

O&Mはまだ始まったばかりと言っても良い状況です。そのため、しっかりしたスキルを持つところから、【O&Mモドキ】となってしまうところまで、さまざまな業者が玉石混交です。
O&Mの目的・内容をしっかり説明してくれるか?、発電所ごとにO&Mの内容をカスタマイズしてくれるか?、をご確認ください。

新エネルギーサポーターって何ですか?

株式会社エナジービジョン(http://www.energyvision.tv)と全国の業務提携店(→新エネサポリスト参照)が一体となり提供する、太陽光発電O&Mサービスの総称です。
発電所に緊急トラブルが発生した際に、できるだけ近隣の業務提携店が駆け付けるための全国ネットワークで、ローコスト、かつ信頼性の高いO&Mをご提供するための重要な基盤です。

新エネルギーサポーターへのお問い合わせ 03-5829-6424 メールでのお問い合わせ
再生エネルギー 太陽光発電協会 NEDO 資源エネルギー庁

メルマガ登録・解除フォーム過去のメルマガ見る

登録・解除はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

株式会社エナジービジョン O&M事業部
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-9-3 池原ビル3階